SHOP

灯 台 木 村 和 平

高速なスライドショーのようなものとは違う。
「走馬灯」という言葉もしっくりこない。
例えるならば、故郷の海でみた灯台が放つ光。
光をまとったイメージの塊が、
ゆっくりと弧を描いて迫ってくるような感覚だ。
木村和平(あとがきより)

『灯台』木村和平
¥ 4,500(税別・送料別)

188mm × 243 mm|布張り上製本|80ページ / 本文:OKピクシード 四六判T94.5kg / 見返し:タント 四六判 Y100kg
photographs by Kazuhei Kimura / 4,500 JPY|80 pages|hardcover / text: haruka nakamura / book design 宮添浩司 Koji Miyazoe
translation: ジェレミー・ウールシー Jeremy Woolsey / printing & binding: 藤原印刷株式会社 Fujiwara printing co., ltd.
188mm × 243 mm|布張り上製本|80ページ / 本文:OKピクシード 四六判T94.5kg / 見返し:タント 四六判 Y100kg photographs by Kazuhei Kimura / 4,500 JPY|80 pages|hardcover / text: haruka nakamura / book design: 宮添浩司 Koji Miyazoe translation: ジェレミー・ウールシー Jeremy Woolsey / printing & binding: 藤原印刷株式会社 Fujiwara printing co., ltd.

木村和平 Kazuhei Kimura / 写真家 1993年福島県いわき市生まれ  http://www.kazuhei-k.com/ 木村和平 Kazuhei Kimura / 写真家
1993年福島県いわき市生まれ
http://www.kazuhei-k.com/

木村の4冊目となる写真集『灯台』を発売いたします。
本書は、木村が好むノイズやドローンと呼ばれる音楽を聞いたときに感じる、
身体の変化、音と意識の関係、そして脳内に現れる連続するイメージ。
その感覚を、色を排除し、「光」だけを纏わせた写真、
木村の言葉でいう「生活に浮かび上がる静かな絶景」の塊として一冊に綴じ込めたものです。
本書のために灰野敬二氏から頂いたテキストも収載しています。
木村の4冊目となる写真集『灯台』を発売いたします。
本書は、木村が好むノイズやドローンと呼ばれる音楽を聞いたときに感じる、
身体の変化、音と意識の関係、そして脳内に現れる連続するイメージ。
その感覚を、色を排除し、「光」だけを纏わせた写真、
木村の言葉でいう「生活に浮かび上がる静かな絶景」
の塊として一冊に綴じ込めたものです。
本書のために灰野敬二氏から頂いたテキストも収載しています。

お取り扱い店舗

BOOKS f3(新潟)

ALAYA(福島)

銀座 蔦屋書店(東京)

青山ブックセンター本店(東京)

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(東京)

蔦屋書店 代官山店

BOOK AND SONS(東京)

book obscura百年(東京)

栞日(長野)

ON READING(愛知)

LVDB BOOKS(大阪)

blackbirdbooks(大阪)

梅田 蔦屋書店(大阪)

shashasha(online)

※在庫状況に関しては、各書店にお問い合わせください。